まちショク! つながるテーブル

子ども食堂を超えて、新しい人と地域のつながりを考えたいと思います。

まちショク! つながるテーブル イメージ画像
子ども食堂にご興味のある方、やってみたい方は以下にご連絡ください。
場所と時間を設定してご説明させていただきます。

Tel : 080-7036-9385  
Mail : saintmorning1225@gmail.com

尾関泰輔

2016年02月

FBでどなたかが教えてくれたのですが。Randome Act of Kindness(ランダム・アクト・オブ・カインドネス)「ランダムな親切の行い」というのがアメリカで広まっているそうです。そのルーツは、イタリア・ナポリのカフェで100年ほど前に始まった、見知らぬ誰かに

先週末誘われて2軒の農家さんにお邪魔してきました。 どちらも真面目な農家さんです。一軒の農家さんは、私たちの訪問に合わせて畑に水洗トイレを作って待っていてくれていました。 ビックリです。せっかくなので皆で使いました。    さて、今回はトイレの
『ブロッコリー』の画像

在米の日本人ジャーナリストさんがお書きになった記事が、拡散されて届きました。タイトル:宮崎氏は、貧困地区で子供食堂経営を「育休」議員の贖罪 その1この拙いブログに来てくださる方々へ。これをお読みになってどのようにお感じになりますか。多分アメリカンジョークな

西日本新聞が子どもの問題を連載しています。その背景には福岡県が思いつくことを手当たり次第に実行しているという事情があります。私は個人的に好意を持って見ています。時々、webで記事を読んでいるのですが。遂に出ました。コンビニ弁当の再利用http://www.nishinippon.c

今回のタイトル「子ども食堂」は学校につくる は一般社団法人officeドーナツトーク代表田中俊英氏のご提案です。詳しくは以下からご確認いただけますが。http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakatoshihide/20160128-00053894/かいつまんでポイントをピックアップすると。・

昨日、滋賀県社会福祉学会にお邪魔してきました。子どもと若者を苦境に追いやる日本社会の現状について、立命館大学の山本耕平教授のご講演から改めて子どもの貧困問題を考える機会を頂きました。西成の子どもの里の荘保先生がご講演の中でお話をされていましたが、貧困状態

今朝、正月の残りのおもちを焼いている時に。 頭の中にふっと「コミュニティカフェ」という言葉が浮かび、検索してみました。   全国の「コミュニティカフェ」一覧というリストを見つけました。   http://tatakauoyaji.com/Closeup/Network/comunity_cafe.h

昨夜は桃谷こども食堂の日でした。社会福祉研修・情報センターさんの取材がありました。4ページの特集に掲載していただけるとのこと。「お気楽子ども食堂」を運営している私たちが、「西成子ども食堂」の川辺さんと同列に扱って頂けるなんてお恥ずかしい限りです。さて、取
『昨夜の桃谷こども食堂』の画像

この2週間ばかり、子ども食堂をテーマに様々な方とお会いし、お話をさせて頂き感じたことを書いてみたいと思います。子ども食堂を「子どもの貧困の解消のため」「シングルマザーをケアする場」というこれまで、報道されて来たトーン&マナーで捉える時期は過ぎようとしてい

池田子ども食堂「いろは」さんにお邪魔しました。「いろは」さんは、自然食レストランを利用して活動されています。24年の歴史を誇る自然食レストランの筋金入りの美味しくて、健康になれるご飯を食べることができます。 子どもの貧困問題は待ったなしの緊急課題ですが、
『池田子ども食堂 いろは』の画像

↑このページのトップヘ