まちショク! つながるテーブル

子ども食堂を超えて、新しい人と地域のつながりを考えたいと思います。

まちショク! つながるテーブル イメージ画像
子ども食堂にご興味のある方、やってみたい方は以下にご連絡ください。
場所と時間を設定してご説明させていただきます。

Tel : 080-7036-9385  
Mail : saintmorning1225@gmail.com

尾関泰輔

2016年11月

FBのお友達からなんとも複雑な気持ちになるニュースが届きました。沖縄のアメリカ軍の海兵隊が昨年12月から毎日「子ども食堂」を運営しているというニュースです。アメリカ軍のプロパガンダなのか、社会貢献なのか。判断はお任せします。この事例は、私がセミナーなどでお

「パーリー食堂」について中途半端に終わっていたので、続きから書いてみようと思います。「子ども食堂」は町の楽しい集い(パーティー)だと前回書きました。今週もいろいろな方々と子ども食堂についてお話をしてそれは確信になりました。私は子ども食堂を始めたいとご相談

先日、「パーリー建築」で話題になっている建築家の方の勉強会に出席しました。パーリー建築とはインドの「パーリー思想」に基づき、現場のやりとりは「パーリー語」で行わなければならないという面倒くさい建築手法です。嘘です。パーリーとはパーティーのこと。地方や都市

アメリカ大統領選挙と同時期に、内閣総理大臣が署名した書類に「子ども食堂」の文字がありました。これに関してクレームが出ています。おいおい。安倍ちゃん。子ども食堂は「民進(主)党」の方が先に唾をつけていたのだよ。前代表の岡田さんが 要町のあさやけ子ども食堂を訪
『おいおい。安倍ちゃんそれはないよ。蓮舫さんどうするの。』の画像

トランプ大統領と子ども食堂について。全く関係ないのですが、桃谷こども食堂でトランプの「大富豪(大貧民)」が流行っているので、強引に書いてみようと思います。トランプ氏の当選。今年、一番の悲しいできごとでした。何故、虐げられている庶民は、自分を更に虐げるであ

子ども食堂拡大にともなう混乱(?)は、「ケア付食堂」「共生食堂」というカテゴリー分けでなんとなく収まりつつあるようです。 しかし、多くの人の頭の中に出来上がった「子どもの貧困問題」と「子ども食堂」が直接結びついたイメージは今も強いようです。 子

↑このページのトップヘ