まちショク! つながるテーブル

子ども食堂を超えて、新しい人と地域のつながりを考えたいと思います。

まちショク! つながるテーブル イメージ画像
子ども食堂にご興味のある方、やってみたい方は以下にご連絡ください。
場所と時間を設定してご説明させていただきます。

Tel : 080-7036-9385  
Mail : saintmorning1225@gmail.com

尾関泰輔

2017年01月

昨夜「そもそも子どもの居場所って何?」を考えるセミナーのお手伝いをさせて頂きました。いつもお世話になっている大阪ガスのソーシャルデザイン室さんが定期的に行っている「うめきたTalkin'About」です。今回のテーマは「駄菓子屋という居場所」 NHK72時間でも取り上げ

「子ども食堂はやるべきではない」というブログの記事を偶然見つけました。内容は一般的な飲食店と同じだからきちんと経営しないと行けないよ、というものでした。要するにヒト・モノ・カネをどう回すかということです。閉店した子ども食堂を例に丁寧に説明してくれているの

毎年、1月末にいろんな偶然が重なり、2月から新しいことが始まります。私の人生は旧暦で回っているようです。1年以上ご無沙汰していた旧帝国大学の大学院生の方から、お電話を頂きました。子ども食堂の調査研究に協力してもらえませんかという内容でした。喜んでお引き受

あけましておもでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 昨年は、子ども食堂を通じて多くの方とお知り合いになりました。有り難い1年でした。このブログで一環して書いてきたのは「子ども食堂」をすることが目的になってはダメ子ども食堂の力には限界がある小さ

↑このページのトップヘ