まちショク! つながるテーブル

子ども食堂を超えて、新しい人と地域のつながりを考えたいと思います。

まちショク! つながるテーブル イメージ画像
子ども食堂にご興味のある方、やってみたい方は以下にご連絡ください。
場所と時間を設定してご説明させていただきます。

Tel : 080-7036-9385  
Mail : saintmorning1225@gmail.com

尾関泰輔

2017年03月

病気で入院している子どものきょうだい支援をされている方が、病院内にきょうだいのための子ども食堂ができないかとFBに書いていました。私もそんなことを考えたことがありました。病気で入院している子どものきょうだい支援について少し説明すると。小児病棟には高校生にな

4月末にまた人前でお話をする機会を頂戴しました。ありがたいことです。今回は経営者の皆さんが対象です。その準備をしていて、社会貢献に興味を持ったきっかけを思い出しました。2004年頃。私と同じマーケティングを仕事にしていた友人が、「これまでは女性の自己実現

昨日、3月19日(日)大阪のオタクの聖地日本橋(旧日本橋電気街)で「日本橋ストリートフェスタ」というコスプレのイベントが開催されました。昨年の来場者は25万人。大阪では天神祭に次ぐ大きなイベントです。このイベントで長野県飯山市のPRをしました。飯山市では豊

どうしても行きたかった。でも行けないイベントが今夜あります。お世話になっている大阪ガスの山納さんが定期的に主催されているイベントですタイトルは。うめきたTalkin' About 「『エディブルガーデン』の可能性」です。イギリスのトッドモーデンという町で始まった、町の

子ども食堂を町のネットワーク作りの起点と考え、推進している地域があります。京都市の山科区です。因みに山科区にはあの「醍醐こどものひろば」という老舗のスゴい団体があります。(村井さん:昨日はお会いできて嬉しかったです)今回ご紹介したいのは通称「やませい」京

サードプレイスという語があります。これまでサードプレイスについては、近くに大家がいらっしゃるので恥ずかしくて使えませんでした。昨夜、サードプレイスのワークショップに参加したので、やっと自分の体験としてサードプレイスという語を使えるようになりました。さて、

今年になって講演をしたり、ご縁を頂いた方とお話をしていて感じることがあります。子ども食堂が、町の居場所を考えるきっかけになっているのではと。前回に引き続きFBのお友達が教えてくれたのですが。大阪のある町で絶滅していたスナックが復活したとのこと。以前ここでも

FBのお友達が大阪の「げんきカレー」を教えてくれました。「げんきカレー」は¥200でカレーライスを食べることができるお店です。開店のきっかけは子ども食堂ですが、子ども食堂=貧困の子どものためという構図に抵抗があったようです。学習支援もやっているので、行政が

↑このページのトップヘ