滋賀県が県をあげて子ども食堂を普及しようとされていることは以前このブログでも書きました。
その取組みの中で、高齢者施設を利用してご飯、お風呂、送迎バスつきの子ども食堂をされています。

これに少し似たような似ていないようなお話をひとつ。

高齢者向けのデイサービスをされている事業主様から、子ども食堂にお米の寄付をしたいとのご連絡を頂きました。

お話を詳しくお聞きしてみると。
月に一回、デイサービスの施設を使ってお仲間達とディスコパーティーを開催されているとのこと。
その入場料でお米を買うので受取って欲しいとのこと。

シニアのデイサービス、ディスコ、寄付
明るい社会貢献の見本のようなお話です。

こちらの施設、以前からデイサービス利用料の一部を子どもを病気から守るワクチンのために寄付もしています。

草の根CSVのとても良い見本だと思います。

写真はこの施設の天井にあるミラーボールです。

IMG_5325